APIsを取得してGoogleMapsを便利に使う

GoogleMapsAPIsとマーカーについて

地図機能を使うときには、GoogleMapsAPIsというものを使用します。
GoogleMapsAPIsを使用するときには、APIキーが必要になるので注意が必要です。
ホームページで利用するのか、アプリで利用するのか選択しなければいけません。
ホームページでの利用の場合には、URLを記載することになります。
GoogleMapsAPIsは地図を表示するだけでなく、地図上にマーカーを設置することができます。

地図機能を使ったことがある人ならイメージしやすいですが、クリックをしたところにマーカーを置いたり、お店や目的の場所にマーカーを設置して、ユーザーに分かりやすくするためのアイテムのことです。マーカーに関しては、設置する数や設置する場所をあらかじめ決めておくことができます。また、マーカーの画像の変更ができたり、マーカー自体に動きを持たせて、強調させることもできるので、利用する場面によって使い分けましょう。
そのほかにもマーカーを移動させたり、クリックさせたところに置くこともできます。

Google Maps APIsが勢いに乗っています。

マーカーに関する情報もあらかじめ設定しておけます。名称や住所や電話番号といった情報です。


これだけのことができれば、あとは応用すれば地図機能を使いこなすことができます。



不動産の場合には、物件を検索条件で絞り込んで地図上に表示することもできます。



検索機能は別で作らなくてはいけませんが、データを渡すことで、マーカーの設置が可能となります。

  • 初心者向きGoogle Maps APIs

    • 私たちの生活の中で欠かせないものは色々あります。電気、ガス、水道などのライフラインはもちろんのこと、食料も生きていくうえでなくてはならないものです。...

      detail
  • Google Maps APIsをもっと知る

    • Googleは数々の画期的なサービスやコンテンツを生み出しています。世界トップクラスの動画投稿数と視聴者数を記録しているyoutubeは時代の流れを大きく変えたサービスといっても良いでしょう。...

      detail
  • Google Maps APIsの実態

    • グーグルと言えば、検索エンジンというイメージも強いかも知れませんが、かなりいろいろなシーンで使われています。ビジネスマンにおいては、メールも他社のメールと一括管理できたり、グループ分けが出来たりと言った所で大変好評です。...

      detail
  • Google Maps APIsのテクニック

    • 各ショップやレストラン、またブログなどでも特定の場所を表示する方法として、ただ住所だけを記載するよりも、GoogleMapsを表示させる方がとても分かりやすくなります。GoogleMapsは色々な使い方が出来ますし、今とても注目されています。...

      detail