Skip to content

遠赤外線ヒーターのメリット

寒くなってくると利用する暖房器具は様々なものがありますが、空気を温めるものと体を温めるもの、全体を温めるものと局所的に温めるものに分けることができます。

室内全体を温めるためにはファンヒーターやエアコンが効果的で、局所的に温まりたいというときにはこたつやハロゲンヒーターなどが良いとされています。遠赤外線ヒーターは局所的に温めるのに効果的なヒーターです。ハロゲンヒーター・カーボンヒーター・セラミックヒーターなどの種類があります。遠赤外線ヒーターは、人間の体によく吸収される赤外線で吸収されると熱に変わります。

この熱が体表面に近くにある毛細血管を流れる血液を通して体の内部に伝わるため、体を温めるという仕組みになっています。そんな遠赤外線ヒーターのメリットは、体の芯まで温めることができるということが挙げられます。また、スイッチを入れるとすぐに温まるため速暖性を求めているときにも最適で、ストーブなどの酸素を使って燃やして温まるものは換気が必要ですが遠赤外線を利用しているヒーターの場合換気する手間もないのが特徴です。

他にも、ファンやモーターなどが必要ないため音が静かで、空気を乾燥させないため肌の乾燥も起こりにくいのがメリットとなっています。ただし、局所的に温める効果しかないため部屋全体を温めることができず、近すぎると低温火傷になる可能性もある他、エアコンと比べると電気代が高くなってしまうことあるため注意が必要です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *