Skip to content

遠赤外線ヒーターの価格

遠赤外線ヒーターは、電気ヒーターの一種で熱源に遠赤外線を用いているものです。

電気ヒーターでは赤外線を用いたものが以前は主流でしたが、現在ではより温まりが良い遠赤外線が用いられています。メリットとしては、表面を温めることで身体の芯まで温まりますし、スイッチを入れると即暖性に優れすぐに暖かさを感じられるものです。

仕組みも単純で、コンパクトで持ち運びがしやすいほか、燃焼によって温度を上げるわけではないので換気の必要もなくまた音も静かです。一方で遠赤外線ヒーターに限らず電気ヒーターのデメリットは、大規模に部屋を暖めるというのには向いていませんし、近づきすぎると低温やけどの可能性があるといったことが挙げられます。

遠赤外線ヒーターの価格は、従来のカーボンヒーターなどとは異なって高価格帯に入り、家庭用のものでも2万円程度は必要です。工業用にも使われており乾燥させたり、また調理のためにも使われますが、これらは本格的な設備となるため10万円以上のものとなります。家庭用で使われるものでは3万円から5万円程度の価格帯が主流で、石油ファンヒーターや石油ストーブよりも高価です。一方で、エアコンよりも安価で設置するさいにも工事が不要といった強みがあります。ただし本体価格よりもネックとなるのが維持費で、電気代が高いことが挙げられ、常用するといった場合にはコストが掛かるものです。このため、局所的に暖をとるといったことに向いています。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *