Skip to content

遠赤外線ヒーターの選び方

自宅で利用する暖房機器として、狭い空間をピンポイントで暖めることが出来るとして人気が高い遠赤外線ヒーターですが、冬の時期になると多くのメーカーより遠赤外線ヒーターが販売されるため、どの機種を選べばいいのか悩んでしまう方は多いです。

遠赤外線ヒーターといっても4種類のタイプに分かれるため、それぞれの特徴などを理解した上で自分に合う物を選ぶ必要があります。そこで暖房機器を選ぶ際にチェックしておくべきポイントの一つが、適応範囲を確認しておくことです。エアコンなど広い空間を効率よく暖めることが出来る暖房機器とは異なり、遠赤外線ヒーターは目の前にいる人をピンポイントで暖めることを目的としています。

そのため広い範囲での利用は出来ないと考えている方も多いのですが、最近では首振り機能が搭載された遠赤外線ヒーターなども販売されており、リビングで家族一緒に過ごしている時に利用する暖房機器としては、十分な機能性があるといわれています。そのため購入する際には適応範囲をきちんと確認をした上で購入するようにしましょう。

また電気を利用した暖房器具を選ぶ際に、多くの方が気にするのが月々の電気代です。本体の価格が安くても、電気代が高くなってしまうと結局使うことがなくなり処分してしまうということも少なくありません。製品によって月々の電気代が1、000~5、000円以上と幅がでてしまうので、コストパフォーマンスを重視する方などは、カーボンヒーターなど消費電力の少ないタイプがおすすめです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *