APIsを取得してGoogleMapsを便利に使う

  • GoogleのMaps、APIsで連動

    • 私たちの生活の中で欠かせないものは色々あります。

      電気、ガス、水道などのライフラインはもちろんのこと、食料も生きていくうえでなくてはならないものです。

      最近で言うとIT機器もなくてはならないものになっています。

      Google Maps APIsについての情報はこちらです。

      特にスマートフォンは使う機会が多く、常に手が届く距離に置いている人が増えているでしょう。
      アラームをセットして起床して、ニュースサイトを確認するときもスマートフォンを使いますし、電車の時刻や乗換えでもアプリを使用します。
      飲食店の予約もグルメアプリなどを使ったほうが便利でお得です。
      GoogleMaps、GoogleAPIsなどを使用すれば目的地までスムーズに行くことができます。

      ここで気をつけたいポイントを一つ紹介しますと、GoogleのMaps、APIsなどはGPSをオンにしないと機能を使うことは出来ません。アプリとMaps、APIsを連動させることでより正確な位置サービスを受けることが出来ますが、個人情報が特定されるリスクも少なからずあることを知っておかなくてはいけません。便利なアプリやサービスが増える一方で、企業や個人に情報提供を繰り返すようになっています。



      私たちは知らないうちに自分の個人情報を漏らしていて、それを誰かに見られているということを知っておく必要があります。IT機器を安全に使うには、しっかりとリスク管理を行い、自分でIT機器をコントロールできる知識と経験値を持たなくてはいけません。