浴室リフォームで楽しいバスタイム

忙しい現代人にとって、毎日のバスタイムは一日の疲れを落とし、ゆったりリラックスできる貴重な時間です。


しかし、設備が老朽化してきた、狭くてリフレッシュにならない、冬場に寒い、カビがすぐ発生してしまいお掃除が大変など、色々な問題を抱える浴室も多くあります。



そんな時は浴室リフォームで、今よりずっと快適な空間が手に入るかもしれません。


浴室のリフォームといっても、例えば鏡を取り換えるだけ、手すりをつけるだけという様な小さなリフォームから、浴室全体を広げたり位置を変えたりする大がかりな物まで色々ありますが、マンションか戸建か等の自宅の状況やご家族の希望や予算によって、様々な方法があります。

例えば、子供と一緒に入りたいので浴槽を広くしたい、浴槽より洗い場を広くしたい、高齢者の転倒が怖いのでまたぐ部分を低くしたい等、どれも上手に対応できる場合が多くなっています。
増築できないスペースには大きな出窓を取り付けるようなリフォームの仕方があります。

ユニットバスについては0.75坪、1坪、1.25坪、1.5坪と色々なサイズがありますが、デッドスペースをなくして少しでも広い浴槽をと工夫されたもの、淵の真ん中を一部低くしてまたぎやすくなっている物、自動的に水と洗剤を噴射して洗ってくれる自動洗浄機能がついているもの等色々販売されています。暗く感じるので明るくしたい、という希望の場合は照明を変え、浴室の壁や浴槽の色を変える事でも違ってきます。



寒い、暗い、狭いとストレスフルなバスタイムをおくっている方は、一度リフォームを検討されてみるのも良いかもしれません。



top